【大原櫻子】自身の主演ドラマ《つま好き》主題歌も担当 


大原 櫻子(おおはら さくらこ、1996年1月10日 - )は、日本の女優、歌手、ラジオパーソナリティ。愛称は「サクちゃん」。 東京都出身。大原櫻子事務所所属。所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントで、レーベルはVictor Entertainment。 主にナレーターとして活動する林田尚親を父に持つ。
66キロバイト (4,190 語) - 2021年9月6日 (月) 16:30



大原櫻子

10月6日より放送スタートの『つまり好きって⾔いたいんだけど、』(テレビ東京系)の主題歌が、同ドラマの主演をつとめる大原櫻子の「ポッピンラブ!」に決定した。


■新人マネージャーがまさかの‟天敵”

つまり好きって言いたいんだけど、

ドラマは、売上部数60万部を突破した著者・円城寺マキ氏の大人気漫画『つまり好きって⾔いたいんだけど、』⼩学館 プチコミックフラワーコミックス α刊)が原作。

嘘が⼤嫌いな主⼈公・千歳(⼤原櫻⼦)が、突如芸能事務所に転職し、ブレイク⼨前の注⽬俳優・藤代瀬那(櫻井海⾳)の新⼈マネージャーに。しかし、瀬那の正体は…昔、千歳にさんざん嘘をつき騙していた幼なじみの“天敵”だったことが発覚。


■弾けるような華やかなメロディ

主題歌は、同ドラマの主演もつとめる大原櫻子の「ポッピンラブ!」に決定した。タイトルの通り、弾けるような華やかなメロディと、キュートかつエネルギッシュで澄んだ歌声が聴く⼈の気持ちを⾼ぶらせてくれる楽曲に仕上がっている。

さらに本編の映像では、主題歌に合わせて千歳と瀬那がダンスを披露する。振り付けも、ダンスが得意な⼤原櫻⼦⾃⾝が⼿掛けている。どんな映像に仕上がっているのか、ドラマ・楽曲と合わせて期待できそうだ。

また、YouTubeでは、オープニングテーマフジファブリックの「君を⾒つけてしまったから」ver、主題歌⼤原櫻⼦の「ポッピンラブ!」verの予告動画を公開中となっている。

【動画】『つまり好きって言いたいんだけど、』主題歌

■素敵な恋が実るように

つまり好きって言いたいんだけど、 つまり好きって言いたいんだけど、

主演であり主題歌にも選ばれた大原櫻子よりコメントが届いている。

大原:今回、原作とドラマの脚本を読ませていただき、千歳の気持ちも交えつつ、歌詞とメロディを作りました。⾼鳴る想いをまだ伝えられていない⽅が、素敵な恋が実るようにと想いを込めて出来上がった⼀曲です。


気持ちを伝える前の、キラッと光るときめきの瞬間を、聴いたり、歌ったりして、楽しんでほしいです!


■あゆみのいろんな一面を

松井愛莉 つまり好きって言いたいんだけど、

さらに共演者第3弾の情報を公開。千歳の先輩マネージャー・原真知⼦(佐藤江梨⼦)が⼤事に育ててきた事務所の看板若⼿⼥優・栗尾あゆみ役に、松井愛莉が決定した。粟尾あゆみ役を演じる松井愛莉からもコメントが。

松井:栗尾あゆみを演じます松井愛莉です。私が演じるあゆみは、お芝居に対してストイックで仕事熱⼼な⼥性ですが、いわゆる”強さ”だけでなく⼈間らしい部分も持ち合わせている役柄です。


あゆみの⾊んな⼀⾯を⾒せられるように、丁寧に演じていきたいと思います! お話が進むにつれて、あゆみがどのように瀬那と千歳の2⼈と関わっていくのか、楽しみにしていただけたら嬉しいです。


■バージョン別予告動画

大原櫻子、自身の主演ドラマ『つま好き』主題歌も担当 告知動画も公開


(出典 news.nicovideo.jp)