辛いものが苦手な江頭が… 中本「北極ラーメン」を完食した秘策が反響呼ぶ


江頭2:50の名言』 『江頭2:50名言集』 『VS江頭』 『江頭2:50 自叙伝「エガ伝」(レンタル版)』 『江頭にょきにょき』 『江頭★アラーム』 『江頭2:50の占い伝説』 『江頭2:50のお前に一言!』 (きせかえ) 『江頭2:50の 大人のあいうえお 〜二匹目のドジョウ〜』 『江頭2:50の
96キロバイト (14,366 語) - 2021年9月24日 (金) 02:39


待たせたな。 - YouTube

(出典 Youtube)



江頭2:50(写真提供:JP News

お笑いタレント江頭2:50が、自身の公式YouTubeエガちゃんねる』を更新。“旨辛”で人気の「蒙古タンメン中本」の実食動画が、ネット上で話題になっている。


■江頭「こりゃ無理だ」

チャンネルで人気の「初めて」シリーズ。今回は、辛いものが苦手だという江頭が、蒙古タンメン中本のなかでも最も辛い「北極」に挑戦することに。さらにサイコロの1〜3が出れば通常の北極、4〜6の場合は北極の2倍の辛さという賭けがおこなわれた結果、出た目は「6」。

「うわ〜」と絶叫する江頭の前に、タンメンが運ばれてくる。「においで辛い」と弱腰の江頭だったが、芸人魂に火がついたのか、「よし、行っちゃうぜ」と一口目をすする。

瞬間、咳き込むように麺を吹き出し、首元を押さえなながら「事故事故」「うわー!」「かれー! 痛い痛い痛い」と発狂。「こりゃ無理だ」「こんなの食うやつ頭おかしいんじゃねえの?」「蒙古タンメン食うやつ、信じられない」とコメントしていた。

【動画】「過去最高の動画」江頭の爆笑激辛企画


■江頭の秘策とは…

ほとんど箸を進めることができない江頭のもとに、アシスタントがあるものを運んでくる。それは国民的人気アイス「ガツンとみかん」。甘さで口の中のヒリヒリ感を中和させようとの意図らしく、この作戦が功を奏したのか、再び麺をすすり始める江頭。

さらにラッシーなどを投入し、なんとか完食。「やったぜー!」「完食したぞー!」と笑顔を見せたのち、まだ辛さが残っていたのか、再びガツンとみかんを頬張っていた。

■「史上最高の神回」

深夜に投稿された今回の動画。朝に観た人も多いようで、ネット上には「爆笑した。これで一日の最高のスタートを切れます」「史上最高の神回。朝から元気出ました」といったコメントが。

また、ガツンとみかんに注目した視聴者からは「アイス食べるとき幸せそう…」「甘いものと辛いものの組み合わせは確かに絶妙」といった声も寄せられていた。


■辛いものが好き?

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10~60代男女2,168名を対象に調査を実施したところ、全体で44.%の人が「辛いものが好き」と回答。10代〜30代では男女の割合は拮抗しているものの、40代以降では男性に顕著な傾向が見られた。

辛いものが好き

同日午前10時半現在で、16万回再生を超えている今回の動画。ちなみに、170万回再生を超えた場合、次は10倍の辛さにチャレンジすることになるようだ。


■「過去最高の動画」江頭の爆笑激辛企画

辛いものが苦手な江頭が… 中本「北極ラーメン」を完食した秘策が反響呼ぶ


(出典 news.nicovideo.jp)