【永野芽郁】田中圭との撮影エピソードに「本当の家族みたい」「素敵」と反響


永野 芽郁(ながの めい、1999年(平成11年)9月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。スターダストプロモーション制作1部所属。 小学校3年の時、東京・吉祥寺のサンロード付近で買い物中にスカウトされ、芸能界入り。 子役として2009年公開の映画『ハード・リベンジ、ミリー
77キロバイト (10,363 語) - 2021年10月21日 (木) 20:31



モデルプレス=2021/10/25】女優の永野芽郁が、、19日に放送された日本テレビ系情報番組「バゲット」(月~木、あさ10時25分~)にVTR出演。映画「そして、バトンは渡された」(10月29日公開)の撮影エピソードを明かした。

【写真】永野芽郁&佐藤健が“ウインク連発”動画

永野芽郁田中圭との撮影裏側を明かす

この日、撮影ウラ話のインタビューに臨んだ永野。

撮影で難しかったことについて聞かれ「ピアノを弾くだけでも精一杯だし、涙を流すとか感情が大きく動くシーンってお芝居するだけでも大変なのにそれ一緒にしちゃうんだ」と苦戦したことを告白。

「私が弾いている時、森宮さん(田中)映らないときが多かったんですけど、ずっと写ってない時も椅子に座って見ててくださって、私も森宮さん見るだけで涙が出たり嬉しくなったり」と田中の協力もあって難しいシーンを乗り越えたことを語った。

「ふたりだから出来たねってお互いが言い合える関係性が出来たなって思います」と田中との共演を振り返った。

永野芽郁田中圭エピソードに反響

このエピソードネット上では「本当の家族みたいな2人」「余計に映画見に行きたくなった」「素敵なエピソード」といった声が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

Not Sponsored 記事】

田中圭、永野芽郁(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)