【否定した平井理央アナ】夫と熊田曜子との“不倫疑惑” 裁判で嘘が暴かれる可能性も


平井理央、紺野あさ美、宮澤智、斎藤ちはるなど元アイドルが女子アナとなる事例が見られる。 「下手な芸能人を使うより、自局の女子アナを起用した方が視聴者受けがよく、しかも安価」と彼女らを「商品化」するのは、「とにかく視聴率ありき」という商業主義の民放テレビ局の姿勢も大きいと見られる。また、女子アナにコスプレをさせることも多い。
58キロバイト (9,101 語) - 2021年9月30日 (木) 01:18



 自身を殴ったことで夫が暴行罪に問われ公判中で、離婚調停中のタレント熊田曜子だが、別の訴訟も抱えてしまっている。

 先ごろ、「週刊文春」(文芸春秋)が報じたところによると、熊田の夫が今月初め、熊田とその不倫相手だというテレビ局社員の男性に対して、慰謝料を求める裁判を起こしたというのだ。

 記事によると、熊田と男性は10年以上前から男女の関係。男性はその後、「有名女子アナ」と結婚し、子供ももうけたが、熊田とのW不倫関係を継続。

 ​>>この先〝訴訟地獄〟に陥りそうな熊田曜子 報じられているプロデューサー以外にも不倫相手が?<<​​​

 熊田の夫は不倫関係の確固たる〝証拠〟を押さえた上で、熊田と男性を提訴したというのだ。
夫の弁護士によると、できれば話し合いで解決しようと男性に連絡したというが、事実を認めず、話し合いに至らなかったため提訴したという。
同誌では不倫相手の妻の実名は伏せられていたが、ニュースサイト「週刊女性PRIME」(主婦と生活社)が25日、男性の妻が元フジテレビフリーの平井理央アナウンサーだったことを報じた。
 
 同サイトが平井を直撃すると、平井の事務所は同サイトに対して、「熊田さんとの面識や交流に関して、テレビ特番での共演はありますが、プライベートでの交流はないとのことです」と説明。不倫関係を否定したのだが……。

 「平井アナは夫から説明されたことしか答えられないだろう。今後、裁判で夫が平井アナにウソをついていることが明らかになる可能性も。そうなったら、平井アナの夫婦関係にも亀裂が入ることになりそうだ」(芸能記者)

 平井アナは中学時代からのタレント活動を経て、2005年4月にフジに入社。エース候補として期待されたが、結婚後の12年9月に同局を退社してフリーとなり、17年10月に第1子の長女を出産。

 現在は、TOKYO MXニュース番組「news TOKYO FLAG」のMCを務めているだけに、1日も早く夫の不倫疑惑が晴れることを願っているはずだ。

平井理央


(出典 news.nicovideo.jp)