森山直太朗が中孝介にプレゼントした曲「花」をリアレンジして歌うWEBムービーが公開


森山 直太朗(もりやま なおたろう、1976年4月23日 - )は、日本のシンガーソングライター、俳優。名前の由来は「素直で太く朗らか」から。セツナインターナショナル所属。身長172cm。東京都渋谷区出身。成城大学卒業。大学在学中から、吉祥寺の井の頭公園などでギターを抱えて歌うようになる。作詞は、ほ
48キロバイト (3,378 語) - 2021年10月17日 (日) 16:07



公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会(以下、芸団協)は、コロナ禍により深刻な影響が続く文化芸術活動の開催を支援し、出演者、スタッフファンら、ライブと舞台芸術に関わる全ての人の気持ちを後押しする全国規模の事業「JAPAN LIVE YELL project」を、文化庁の支援の下で2020年より実施。

【写真を見る】清水ミチコ、吉田羊らが登場している「JAPAN LIVE YELL project」イメージビジュアル

2021年度は、舞台芸術鑑賞への需要回復が低迷している現況下において、ライブワクワクやドキドキをもう一度思い出してもらいたいという願いから、同プロジェクトテーマを「ライブで会おうよ。」とし、10月より本格始動している。

刷新された2021年度のイメージビジュアルには、プログラムに出演する飯森範親(指揮者)、上野水香(バレエダンサー)、清水ミチコ(タレント)、中村壱太郎(歌舞伎俳優)、吉田羊(女優)が登場。プロジェクトテーマである「ライブで会おうよ。」のメッセージを発信している。

また、「JAPAN LIVE YELL project」公式サイトでは、全国28都道県で開催される184本のプログラム情報およびスケジュールを紹介。さらに、シンガーソングライター森山直太朗がリアレンジした楽曲「花」を歌い上げる、同プロジェクトWEBムービー10月26日より公開している。

森山直太朗コメント

このプロジェクトのお話を頂き、14年前に奄美大島出身の中孝介君に書き下ろした「花」という曲を装い新たにレコーディングし直しました。自分自身もツアーがあるたびに大切に歌い続けてきた作品でもあり、このような機会を頂けたことに感謝しております。

日本のみならず世界でもライブイベントを行うことは困難な状況はいまだ続いています。当たり前にあった非日常がままならない今だからこそ演者はそのありがたみを重く受けとめ、オーディエンスの皆さんにはその貴重なひとときを今まで以上に味わってもらいたい、そんなライブや音楽の意味合いを改めてお互いで感じ、思考するまたとない機会なのだと思っております。

“それぞれの花 心に宿す”

「花」の最後のフレーズです。ライブエンターテインメントを通じて演者、オーディエンス、それを支える皆さんそれぞれの心が彩られることを祈りながら、プロジェクトのさらなる成功を願っております。

「JAPAN LIVE YELL project」WEBムービーに出演している森山直太朗/ ※提供画像


(出典 news.nicovideo.jp)