私立恵比寿中学、新メンバーオーディション密着番組で佳境の2次審査の模様を本日配信


PLANET(通称スタプラ)を構成する。 グループ名の「恵比寿」はスターダストプロモーションの所在地である東京都渋谷区恵比寿に由来する。 架空の学校「私立恵比寿中学 1年B組」として『永遠に中学生』というコンセプトを掲げているため、実際に中学校を卒業して高校生となったメンバーは『中学4年生』、『中学5年生』となり、中学
256キロバイト (26,081 語) - 2021年4月16日 (金) 11:54




私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、本日2021年4月17日(土)、YouTube公式チャンネルにて現在開催中の新メンバーオーディション密着番組『【エビ中特設Ch】新メンバーオーディション密着&合宿!全盛りMIX』の#3、佳境となっている白熱の2次審査の模様を伝える3回分のうち2回目の配信をスタートした。

2019年に結成10周年を迎え、アリーナコンサートや主催フェスの開催などの音楽活動のみならず主演ドラマラジオパーソナリティなど幾度かのメンバー変遷を経ながら多岐に渡り活躍してきたエビ中。今回のオーディションは7年ぶりの新メンバーの加入に向けて、グループとして初めてオーディション形式で開催している。

当初は自らのパフォーマンススキルを「学芸会」と称しながらユニークな活動を行ってきたが、近年はメジャーデビュー以降に進化した楽曲・歌唱スキルアイドルからもリスペクトを受ける「アイドル’s アイドル」としての評価も高く、応募総数は約7,000人にのぼった。

既報の通り、現在は書類審査を通過した約50名の参加者が面談を行う2次審査中。番組の#3では面談、実技に向かう熱意や緊張感にあふれる参加者の様子やその裏側が展開されている。メジャーデビュー9周年当日となる5月5日(水・祝)に、東京・Zepp DiverCityにて新メンバーの発表となるが、直前1週間は毎日番組が公開される予定。

また私立恵比寿中学は、全5カ所、6公演を巡る全国ツアー私立恵比寿中学Best at the moment series「6Voices」 』を開催中だ。

私立恵比寿中学


(出典 news.nicovideo.jp)