<中村蒼>『ネメシス』最後の “ユージ” の姿を公開「この髪とスーツともお別れ」


中村 (なかむら あおい、1991年〈平成3年〉3月4日 - )は、日本の俳優。福岡県福岡市出身。レプロエンタテインメント所属。 2005年11月に行われた、第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの最終選考会においてグランプリを受賞し芸能界入り。受賞時は中学3年生の14歳で、中学生のグランプ
51キロバイト (6,458 語) - 2021年6月6日 (日) 18:26



13日に最終回を迎えた、女優の広瀬すずと俳優の櫻井翔がW主演を務める、日本テレビ系ドラマ『ネメシス』に出演する俳優の中村蒼が14日、アメーバオフィシャルブログを更新。最後の“ユージ”の姿を公開した。



入江悠が総監督を担当する本作は、広瀬演じる天才助手・美神アンナと、櫻井演じるポンコツ探偵・風真尚希の凸凹バディが、探偵事務所・ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決していく、完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント

2人といつも現場ではちあわせ、犯人捜しのバトルを繰り広げる神奈川県警捜査一課の刑事、千曲鷹弘(通称:タカ)を勝地涼四万十勇次(通称:ユージ)を中村、小山川薫を富田望生が演じる。最終回の平均視聴率は8・6%(関東地区、速報値/ビデオリサーチ調べ)だった。


この日、「ネメシス完」と題して更新したブログ。「昨日は『ネメシス』最終話でした」と触れ、「これまで観ていただいた方ありがとうございます」とファン視聴者に感謝を述べた。また「毎話壮大なスケールの撮影。そして美術の多さ」だったといい、「とても贅沢な空間で撮影する事が出来ました」と振り返った。

最後は花束を抱えたクランクアップ時の写真とともに「この髪とスーツともお別れ」と名残惜しみながら、「ありがとうございましたー」とブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「最初から最後までとても面白い作品だなぁと感じました☆」「とてもカッコイイ姿を見ることが出来てよかった」「見ごたえがありました」「ネメシスの復活も喜ばしい」「本当に、見ていてワクワク、そしてドキドキハラハラしました…!」「最後ユージとタカカッコよかったよー!!」「最終回、大活躍でしたね」「最終回傷だらけでドキドキしました、笑」「ぜひスピンオフでタカとユージと薫の物語が見たいな」などの感想の声が多数寄せられている。


【関連】中村蒼、『ネメシス』“風真”櫻井翔の席でこっそり記念撮影「気持ちの変化が…」

ドワンゴジェイピーnews


(出典 news.nicovideo.jp)